ホーム > サイト運営 > サイト運営詳細 > ウェブマスター業務代行/運営サポートサービス

ウェブマスター業務代行/運営サポートサービス

【概要】
ウェブマスターは、自社内の情報を各部門のメンバー・スタッフから収集・検討を行い、ウェブサイト・ホームページのコンセプトや方向性を具現化する役割を担っています。

また、ウェブサイト・ホームページの実際の制作については、社内で内製する場合と外部の制作会社に外注する場合に分かれます。
社内で内製をする場合のウェブマスターは、デザイナー・ライター・HTMLコーダー・プログラマーなどを社内スタッフとして抱えている必要があり、各スタッフのまとめ役にもなります。
外部の制作会社に外注する場合のウェブマスターは、ウェブサイト・ホームページのコンセプトや方向性を制作会社に伝えて、提案や成果物の評価を行うことになります。
どちらの場合においても、ウェブサイト・ホームページの出来の判断・自社の業務に関して精通していることが要求されます。

そして、ウェブサイト・ホームページの制作・公開という一過的なものではなく、 継続的な運営をしていく際には、ウェブサイトの訪問者(アクセスログ)分析やそれに伴うリニュアル策の立案など、非常に多岐にわたる役割を担うのがウェブマスターです。
そのウェブマスター業務を全面的・部分的に代行するサービスです。

【特徴】
1. ウェブサーバ(ホスティング)の選定
ウェブサイト・ホームページの規模に合わせたウェブサーバを選定いたします。ネット上で大規模なサービスを展開するのでなければ、コストの高い専用サーバやハウジングサービスを利用する必要はございません。

2. アクセスログ分析およびサイト改善策の提唱
運営の際に重要となるのは訪問者の動向です。ウェブサイトは開設の初めから軌道に上手く乗るということはありません。改善を継続的に繰り返していきながら、サイトを成長させることが大切です。そのために、アクセスログの収集はもちろん、その分析と今後の改善策を考えます。

3. ログ分析から見出したサイト改善の実践
アクセスログを分析した結果、問題点・改善すべき点が明確になります。その改善ポイントをいかに具現化していくか、コンテンツ・システム・人員体制など様々な角度から改善実践をしていきます。

4. コンテンツ更新業務や問合せメールへの対応・ブログ/掲示板監視業務
イベント・キャンペーンなどと連携する必要があるコンテンツ更新業務を代行いたします。また、顧客からの問合せメールの対応やブログ/掲示板の書込内容監視など、きめ細かい管理業務への対応もいたします。

【ご利用方法】
現在、行われているウェブマスター業務を所定のヒアリングシートに記述していただいた後、ウェブサイトの目的などに添って、最適なサービスの組み合わせをご提案させていただきます。
基本管理サービスでは過剰な場合や更に専門的な管理を必要とされている場合、お客様の現状・ニーズに基づいてサービスメニューをご提案させていただきます。

【費用体系】
・基本管理費用
¥210,000~(消費税込・1ヶ月毎の料金)

基本管理には、以下のものが含まれます。
(1)ウェブサーバ(ホスティング)の管理(ホスティング会社との連絡)
(2)アクセスログ分析
(3)アクセスログ分析をもとにしたサイト改善案策定
(4)サイト改善案策定をもとにした改善実践
(5)コンテンツ更新業務
(6)問合せメールへの対応・ブログ/掲示板監視


Publish livescape : 2007/07/01 01:00 | Category : サイト運営詳細 | 次の記事へ

PAGE TOP