ホーム > サイト運営 > サイト運営詳細 > ASPサービス構築支援/運営サポートサービス

ASPサービス構築支援/運営サポートサービス

【概要】
IT(情報技術)系企業のビジネスモデルは「システム受託開発型」・「会員向けサービス/コンテンツ提供型(ASP)」・「パッケージソフト開発提供型」などに大別されます。

この3つのモデルを見た場合、成功する主なパターンは後者の2つであり、「システム受託開発型」を単一に展開している場合での成功は厳しい現状にあります。

ウェブサイト制作やシステム開発といった「システム受託開発型」は、クライアント(依頼主)からの案件が発生した場合に開発成果物の対価として収益がその都度発生するものであり、企業経営という視点から見た際には、コントロールや予測が難しいモデルです。

そのような現状の折、弊社と弊社提携企業は共同プロジェクトとして、ASPサービスを事業展開するにあたってのノウハウを体系化して、一つの業務支援サービスを展開するに至りました。

このサービスは、ASPサービスの市場策定からシステム開発、そして課金・サポートまでを一括してフォローし、ASPサービス運営をバックアップするものです。
※ 運営業務の一部もしくは全体のアウトソーシングも可能です。

【特徴】
1. ASPサービスの市場策定・参入判断
ホスティングサービス(レンタルサーバサービス)・インターネット接続サービス(ISP)・メール配信サービスなど多くのASPサービスがあります。
市場を的確に分析しながら、ユーザターゲット・価格設定・サービス内容などを確定していく必要があります。

2. ASPサービスとしてのシステム開発
単一ユーザではなく、多くのユーザがアクセスするASPサービスでは、トラフィックやサーバの負荷、そしてユーザ数の増減を予測しながらムダのない最適なハードウェア・ネットワーク設計も絡めたシステム開発が欠かせません。

3. 営業展開・プロモーションのノウハウを提供
サービスをどのようにユーザに告知し、営業展開を図るかということも非常に重要です。特にこれまで「システム受託開発型」で展開してきた企業にとって、ASPサービスの営業・プロモーションに関する蓄積は非常に少ないのではないでしょうか。
弊社提携企業は既に数々のASPサービスを展開しており、自社での営業・プロモーションの経験、オンライン・オフライン共に受注・契約に至るまでのノウハウがございます。
ASPサービスは「システムが良ければ、サービスが良ければ、売れる」というものではございません。

4. 課金・サポート体制の構築もおまかせください
ASPサービスは単発のシステム開発案件と異なり、長期間に渡ってユーザとの関係が続きます。サービスを利用していただいての疑問や質問も生じてきます。
ASPサービスの最大の難関は課金やサポート体制の整備ではないでしょうか。
弊社(提携企業)はその部分についても知識・経験がございます。
銀行振込・銀行預金口座からの引落し・クレジットカード決済・コンビニエンスストア決済などの多数に及ぶ決済手段の運用ノウハウ、サポートスタッフの求人・教育・マニュアル整備など詳細に渡るASPサービス運営業務を隅々に知り得ている経験があります。

【ご利用方法・費用体系】
まずはご要望をお聞きしながら、ASPサービスの展開につきましてご提案させていただきます。別途お問い合せください。


Publish livescape : 2007/07/01 01:00 | Category : サイト運営詳細 | 前の記事へ

PAGE TOP